※「野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法」
の創刊キャンペーンに当たり、下記プレゼントを用意しております。
まだの方はぜひ参考になさってくださいね。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
☆メルマガ創刊記念プレゼント・森下の専門レポートが届く(数限定)☆
【無料公開】3ステップ 三倍増収の土つくり・無料メールセミナー公開
☆今すぐクリック!⇒ http://www.ecoa3.com/3step/index.html
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

◎今日仕上げた教材をプレゼントします。
「関連お役立ち教材はこちら」の項目トップからどうぞ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今日の菜園ライフ:ワンポイントレッスン
●トンボはカを始末してくれる益虫
●作物の収穫状況
●泊原発を考える
●関連お役立ち教材はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トンボが空を泳ぐように飛んでいます。

こんにちは
菜園ライフクリエータの森下です。

トンボは益虫ということを知っていましたか ?
人間やどんな巨大な動物でも小さな害虫・カによって
ころりとくたばってしまいます。
つまりいろいろな伝染病を伝播していく昆虫です。

このカを食べてくれるのがトンボなのです。
自然界では最強といえどもそれを退治する
弱い生物もまた役にたっています。

さて今回も有意義な情報をお届けします。
今回は益虫についての話です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今日の菜園ライフ:ワンポイントレッスン
●トンボはカを始末してくれる益虫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孫は今日も裏の畑で遊んでいます。
カブトムシやトンボを取って楽しんでいますが
ここで子供たちに伝えておくことがあります。

◎害虫と益虫とを区別すること

これまで害虫について書き記してきましたが
害虫とは人間生活において健康の害となるべく
昆虫のことですね。

家庭生活の場において三つの健康、
つまり土の健康・作物の健康・人の健康ですが
これに害を及ぼす虫のことです。

逆にこれらの人間生活に良い影響を与えて
くれるのが益虫です。

これを区別して考え行動することが大事ですね。
こどものうちに教え伝えていかねばと思います。

トンボ等の益虫はむやみに殺さないということです。
益虫を殺すことはいずれ自然界の掟で
人間の命おも侵すことになりうるということです。
現にカによって世界中の人々が死んでいます。

こうゆうことをもっと知るために
子供のうちに自然のある田舎とかにいって
より身近に経験させることも必要ですね。

◎益虫のことをもっと知る

すべての生物は他の生物をエサ・食糧として
生存を計っています。

強い生き物が小さな弱い生物を捕獲して
生きる糧として命を与えられているのです。

虫の世界も弱肉強食で成り立っていますので
このことを子供にもよく知って欲しいと思いますね。

さてこの益虫の中で代表的なのがホタルです。

◎ホタルについて

ホタルは人間の最大の味方です。
ナメクジやカタツムリ等多くの害虫の幼虫を
捕食してくれます。

最近都会ではもちろんのこと田舎でも
ホタルは見かけなくなりました。

農作物の害虫駆除の為農薬を散布して
益虫まで殺す栽培をしているからです。
またさらに公害や環境汚染の影響もあります。

ホタルは自然豊かなきれいな環境しか生存できません。
それだけ弱くデリケートな生き物なのです。
絶滅種となりつつありますね。

人間の生きざまによって犠牲をうけている生物です。

有機栽培にも農薬を使用した減農薬有機栽培とか
いろいろな栽培法と考え方があることも確かです。
それは人間の利益の都合で考えるからです。

私の実践しているエコア有機栽培では
全ての生き物を殺す農薬は使いません。
家庭菜園だからこそできる栽培法なのです。

有機栽培の本質は人間にとって都合の良い
栽培法とゆうより、すべての生物の生命をはぐくみ
活かすことを本質として考えることが大切と思うからです。

その余計に預かり作物が手に入ると考えれば
ありがたいことと言えます。
例えその年が不作だとしてもあきらめがつくというものです。

このようにホタルひとつとっても
人間の生き様を深く考えさせられるものですね。
ホタルが絶滅するということは
いずれ人間にも影響があるということを
自戒すべきなのかもしれません。

◎その他の益虫

その他の益虫としては
テントウムシ、蜜ハチ、クロカゲロウ、ハネカムシ等があります。

長くなりましたので益虫の話はこのへんで終わりにします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今日の菜園ライフ:ワンポイントレッスン
●作物の収穫状況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

十月に入りまして、めっきり冷え込むようになりました。

作物の収穫も一段落で今年もよく採れました。
こうして自分で食べる野菜は自分で作っていると
自然の恵みとはなんとありがたいことかとつくづく思います。

巷ではトマトやハクサイ等野菜が高騰して困っていると
テレビで放映されていました。
しかし自分のところは十分野菜は足りています。
困ったことはありません。
ありがたいことです。

◎ケールは食べごろ

食べごろです。
ケールは寒さに強く雪が降るまで食べられます。
ほったらかしで良いです。

◎ピーマン、オクラ、ししとう

路地では寒さのため生育が劣り、収穫も少なくなってきました。
その代わりハウスではまだまだ生育しています。

◎インゲン豆(平さやモロッコ)

桜の木を支柱替わりにして伸びた豆ですが
幾つか豆を残しているだけで生育は終わりです。
今週には撤去予定です。

◎つるむらさき

まだ食べています。

◎ゴーヤ にがうり

ゴーヤは唯一ハウスで育てていますが
まだ収穫できています。
ゴーヤチャンプルおいしいですね。

◎青シソ

まだまだいけますよ。
毎日食べています。

◎ハクサイ

二毛作のハクサイですが大分大きくなってきました。
巻きも出てきています。

◎カボチャ

幾つか収穫して食卓に上がっています。
雪化粧や伯爵は糖分がのるまでまだ食べないで
保管したほうが良いです。
カボチャは日中乾燥させてから保管します。
これで長持ちします。

※作物の近況をお知らせしましたが
当地は札幌ですので本州とは生育状況は異なります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今日の菜園ライフ:徒然なるままに
●泊原発を考える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道にも泊原発があります。
しかも200万人が住む札幌の40km先にあるのです。

これが今さまざまな問題が噴出しています。
過去のやらせ集会とか事故処理隠し隠滅問題等です。

過去において政・官・財の癒着と汚職でなりたっていたわけで、
莫大な原発予算に利益をこうむる構図がそこにあります。

まるでこの国は腐敗しきっていますね。
やりかたが汚いというか、税金に群がるハイエナ以下ではないか。

またウヤムヤにして終わりと思うが情けないものです。
北電の責任の取り方、けじめをつけて出直してほしいものです。
政治家も当てになりませんね。

私は定期的に下記のブログで情報を
得ていますのでシェアします。

——–原発情報なら——————-
原発情報で頼りになるのはこの武田邦彦先生
http://takedanet.com/

中鬼と大鬼のふたりごと
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-19.html

—————————————————-
今日のポイント
トンボはカを始末してくれる益虫
—————————————————-

【三倍増収への挑戦】———————————–
私が実践しているエコア有機栽培は、
家庭菜園においてエコロジーの観点から
完全無農薬有機栽培の手法を実践したもので
土作りや堆肥作り、種選びから定植、栽培法まで
独特の方法を講じて、三倍増収まで高めようと
常日頃から研究をしている栽培法です。

【Copyright(C)ECOARS (有)エコア技研All Rights Reserved.】
——————————————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今日の菜園ライフ:ワンポイントレッスン
●関連お役立ち教材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎今日仕上げた教材をプレゼントします。
トマトの作り方—成長期・収穫期の管理
http://www.ecoa.co.jp/movph/tomato/menu-3.html

暇をみながら作成しているのですが全部完成まで
時間がかかっております。
少しでもみなさんのお役にたてればと思いますので
どうぞご覧ください。

●関連お役立ち教材(生ゴミ堆肥に関するもの)

——————————————–
土中法で生ごみ堆肥の作り方
http://www.ecoa3.com/upn/upna/tutinaka2.html
——————————————–
ポリ袋法・・身近なポリ袋で堆肥化する方法
http://www.ecoa3.com/upn/upna/fukuro.html
——————————————–
「生ごみ堆肥の作り方」全般はこちら
http://www.ecoa3.com/upn/index.html
——————————————–

※前回紹介した映像教材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆映像教材を無料プレゼントします
●施肥・畝づくりの実際
http://www.ecoa.co.jp/movph/tomato/menu-4.html
●定植までの管理
http://www.ecoa.co.jp/movph/menu-1.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※おすすめ資材「エコアップ」の詳細説明とお求めは下記まで

http://www.ecoa3.com/upn/menu-2.html

—————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆関連お役立ち情報はこちら
これまで好評の配信情報から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●在来種を選ぶ
http://ameblo.jp/ecoa3/entry-10761187553.html
●育苗の方法について
http://ameblo.jp/ecoa3/entry-10762760818.html

●定植の方法(作物編)
http://ameblo.jp/ecoa3/theme-10031407645.html

●「エコアップバリアー法」の定植方法映像編
http://www.ecoa.co.jp/movph/menu-1.html

●春一番最初の作業は草木灰の散布から
http://ameblo.jp/ecoa3/entry-10774278202.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※おすすめ資材「エコアップ」の詳細説明とお求めは下記まで

http://www.ecoa3.com/upn/menu-2.html

—————————————————
「家庭菜園の土つくり」のホームページ開設
http://www.ecoa.co.jp/upt/menu2k/m3halu.html
—————————————————
※これまで好評の配信情報
————————————————–
1、春一番最初の作業は草木灰の散布から
http://ameblo.jp/ecoa3/entry-10774278202.html
2、春の土つくり最も大切な作業は完熟堆肥をまく
http://ameblo.jp/ecoa3/entry-10776548084.html
3、土壌改善資材&発酵促進剤「エコアップ」を畑に散布
http://ameblo.jp/ecoa3/entry-10779620607.html
4、耕うん・整地 ※234は同時施用
http://ameblo.jp/ecoa3/entry-10781229365.html
————————————————–

テキストを用意してありますので
こちらも参考にすると解りやすいです。
※ダウンロードして閲覧する場合は
http://www.ecoa.co.jp/PDF/tutikaizan3.pdf
ホームページ上で見る場合は(新設)
http://www.ecoa.co.jp/upt/menu2k/data1.html

—————————————————

──────────────────────────────
■後記 (終わりに)
──────────────────────────────

イモを近くの農家からもらってきました。
私は犬やニワトリを飼っていますので
ペット用にと売り物にならないイモを
くれるわけです。

ほとんどが小さいものなのですが
これを皮ごと茹でてニワトリに与えます。
ニワトリも喜んで食します。

しかしこれが私たちが食べてもおいしいのです。
三時のおやつとして孫と食べていますよ。

わたしはこの熱々のイモにバターをかけて食べるのがすきです。

イモとはジャガイモのことです。

そうそう2、3日前ですが利尻富士にも雪が積もりましたよ。
利尻島にある山なのですが、位置としては稚内の近くの島です。

だんだん北の方から寒くなってきますので
みなさんカゼにはご注意ください。

————————————
新しくショッピングサイトを
リニュアルしました。

一度お越しくださいませ。
こちらからどうぞ
http://www.ecoa.co.jp/shopping/
————————————

今回の記事は参考になりましたか ?
もしわからないことがあれば、
私の出来る範囲でお答えしますので
気軽に質問してください。
また感想もお待ちしています。

メール: morishita@ecoa.co.jp 森下まで

【発行者からのお願い】

この「メルマガ」を、ぜひ一人でも多くのお友達にご紹介ください。
一人でも多くの方に当メルマガをお読み頂き、
菜園ライフの楽しさや気づきを共有できれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございます。
あなにとって楽しい菜園生活でありますように。

————————————————————-
★アメブロを新設しました。★
[家庭菜園の野菜作り、上達のコツと菜園ライフの楽しみ方]
こちらもぜひ購読の程宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/ecoa3/
————————————————————-

よろしくお願いします。

ページ上部に